♥現在の閲覧数♥ ★32622★ ★彼は帰ってくるのか★
FC2ブログ
★32622★ ★彼は帰ってくるのか★
08≪ 2019/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-06-21 (Sun)


◆初めての方はコチラから読んでください◆
↓↓↓↓↓↓
◆はじめに◆


言われるがままに帰ってきたけど さあどうしよう
おとなしく彼を待つのか。
それとも。

離れている時は不安しか出てこない。
どーんとした自信なんて持てるはずない。
怖いもの知らずで行動してきたはずなのに
一気に弱くなる。
あんなに堂々としてたくせに。
その意気込みはどこへ行ったんだ。
私ってこんな弱かったっけ。


鍵っ子で育った。
母親はあくせく働いてくれてた。
いつも一人。
一人には馴れてたはず。
あれ?どした?
たった一人の存在で
強くもなれるし こんなにも弱くなる。


部屋に残った彼の服を抱きしめる。
帰ってくるのかな。
また逢えるのかな。
さよならでもいいからもう一度だけ逢いたいなぁ。
帰ってきてくれるのかな。
帰って来て欲しいなぁ。
彼の香りが消えてしまわないうちに。

******

何度も連絡を取ろうとしました。
出てきてくれた日、私が渡した携帯。
それを持って出てるから。
もしかしてもしかしたら 今その携帯取り上げられてる?
もしかしてもしかしたら 今掛けれない状況?
もしかしてもしかすると 彼の意思 ?



少ない荷物で出てきた日から今日で1週間。
気が動転していた?
ううん、一人でいるのが怖かった。
寂しかった。
待ってるべきなのはわかってるけど
まさか今日は帰って来れないでしょうに。
そんな簡単な問題でもないことくらい私でもわかっているし…。
ううん そうじゃない。
帰ってこないのが怖かったんだ。

*****

時計は20時。
店に電話をする。


おはようございます。サエです。
おはようございいますサエちゃん!ご出勤ですか?
はい…。 22時出勤で。
ありがとうございます!お待ちしておりますね!



気を紛らわせるには働くしかなかった。
これからの為に。これからの生活のために。
お金はいくらあっても困らない。
頑張らなくちゃ。働かなくちゃ。


店に着くとありがたいことに予約が入っていた。
90指。
誰でも良かった。
彼じゃないと意味はない。
彼以外はみんな一緒。
それでもまだ一人よりは良かった。
彼がいなくなった部屋での孤独は嫌だった。

ご案内されて夜の道を歩いていく。
年齢は30歳ほど。私の7つくらい上だった。
スラッとしたスーツの人。
黒のロングコートがよく似合う細身の人だった。
オシャレ!!
初対面で口にしてしまうほど
着こなしの上手な、小物にセンスを感じる人だった。
今考えれば 物静かな、若いのに珍しく
心に余裕のある人だった。
ガッつかない人。

こんばんわ。
こんばんわ。
予約してくれてありがとうございます。


お仕事トークを始めて 心にスイッチをいれる。
それでもオシャレさんは言う。

どうしたんですか?
何かあったんですか?
と。

私は嬢失格だ。
失格だわ。




ご自由にどうぞ(`・д・´)
★足跡帳★


♥♥♥♥♥♥♥リンク♥♥♥♥♥♥♥

励みになりますので(´ω`)
よろしくお願いいたします。


♥♥♥♥♥♥♥リンク♥♥♥♥♥♥♥





にほんブログ村 その他日記ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ






にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ


| ♥お店 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する