♥現在の閲覧数♥ ★32622★ ★電話の声★
FC2ブログ
★32622★ ★電話の声★
05≪ 2019/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-07-09 (Tue)
******
再会したあの人と、連絡先を交換してからは
ルンルン気分で毎日過ごした(´ω`)
毎日メールなんてしないよー
それでも良かったー♥
待って待っての2ヶ月を思い出すと
今最高に安心感に満たされてるやん?
ヽ(*´喜`*)ノ☆ヽ(*´喜`*)ノ
って思えて怖いものなんてなかった!

でも。
1日も早く逢いたかったし、店に入るときはちょっとだけ期待してた。
もしかして来てくれるかな?
連絡くれへんかな?

とか考えた。
何回も何回も、メールしてみようかなぁって思った。
でもやっぱり、結婚してる人やし、今何してるかもわからんし
迷惑にならんよう、重荷にならんように、自分からは打たんかった。
相手は妻帯者。
時間を見つけてどこからかメールをくれるからこそ
1秒でも早く!速く!迅速に返事を返した。
嫌われたくなかったから。
好きになってもらいたかったから。

連絡先を交換してから10日後。

******


今日も一日お疲れ様でした。さえちゃん^^
お疲れ様ですー!
・・・・あの方とは逢ってるんですか ?
ううん^^ あれっきりまだ逢えてないよ^^
そうなんですか…。早く逢えるといいですね!
ありがとう(*´;ェ;`*)
お疲れ様です!


時間はいつもの帰宅時間。
お店を出た所で携帯が鳴る。

!!!!!!!!!!!!!!!


ドキンってした。
連絡先を聞いてから、すぐわかるように彼の音を変えた。(←可愛いとこあるでしょw
ドキドキしながら携帯探す。
手が震えた。


お店電話したら終了したって。残念。
間に合わなくてごめんね。
またね^^



震える手で、彼にコールする。
メールより早いはず。
初めての電話。

♪トゥルルルル トゥルル  はい^^


もしもしっ!/////
はあい^^ 
あの、さえですっ 電話してごめんなさいっ
電話くれたん?ありがとう^^

あのっ 今店出たとこでっ タイミング悪くてごめんなさいっ はぁはぁ
また息吸えててないやんw 大丈夫?^^w
だいじょっ ぶですっ フー
大丈夫ちゃうやんwww くくくww
ごめんね 間に合わんかったー 今やっと終わっ


あのっ!!もし良かったらっ!!
良かったらっですけどっ
逢えるならわたしどこかまで出ましょうかっ?


******

まさか、自分から店外誘うなんて。
もうね、あんな甘い声耳元で聞いたらね
後先考える余裕なんてなかった。
せっかくの逢えるチャンス、逃したくなかったし
お店に高いお金なんて払う必要ないし
自分が逢いたいしで軽い興奮状態で
早く伝えないとどっか行ってしまうって思ったんよ。

ありがとう。俺も逢いたい。

彼はそう言ってくれた。

聞けば今日は仕事の関係で車で豊中の方にいてるから
言ってくれたとこまで行くよって。
もちろんえっちな私は w
帰宅する方角の、わかりやすい場所で、車も停めやすくて
そういう場所があるとこで(おいw
考えて提案をしたら、すぐおkもらって
じゃああとでね(*´д`*)って電話を切った。

ああああああああああああ♥
逢える!!!!!嬉しいーーーーーーー!!!!


って一人で小声で叫んだw

******

向かってる途中、いろんな事を考えた。
マジで家からあいつ追い出そうとか
ああああああ!車に乗るの?///とか
ああああああ!どこいく?どこイク?wとか
卑猥な妄想までしてしまったw


待ち合わせれるなんて。
ちょw すっごい進展w
先に到着した私の頭の中は、妄想でぐるぐる。
顔も熱くなるし、あそこも期待で熱くなったのは内緒。


******

待つこと約15分。
1台の車が停まる。
教えられた車種、色。
すぐに駆け寄ると窓が開いた。

こんにちわ^^
だいぶん待ったなぁ。ごめんね。
ううううんっ! さっき着いたとこっ!
^^ どうぞ^^
お じゃまします///


彼の車に乗る。
嬉しい反面、切なかった。
この車に、自分の居場所はないような気がした。
早くこの車から降りたかった。

私が道案内をした。
もちろん行き先はそういうところ。
女からどうかなぁとも思ったけど
わざわざ「そういうとこ行きます?」
って聞くのもおかしいやろ!w
私がそういう気持ちになってるなら彼もそう。
そう確信してたから恥ずかしさもなかった。


到着して、車から降りて、彼を見る。
手を伸ばしてくれてた。
駆け寄って手をつなぐ。
自然に。ほんと自然に。

いざ到着すると緊張する。
エレベーターで抱きしめてくれる。
逢えて良かったってわざわざ言ってくれる。
あぁ。普通の彼氏みたいやん///って感動する。

部屋のドアを閉めて恥ずかしさが増した。
知ってか知らずか玄関先で力づくで引き寄せられてキスをしてくれる。
もうこの時点でメロメロのトロトロ。
吐息がもれて、ひざが震える。

・・・・お店帰りでごめんね。

なんか自分が汚い感じがして申し訳なかった。

今日俺汚いでーごめんー^^
炎天下ですっごい汗かいたからきちゃないで^^

どうする?お風呂ためようか?^^
一緒にはいってくれる? ^^w
・・・うん///

え?!いいの?
・・・うん///



外で逢っててどう接するべきなんかなとか考えた。
まぁいいかってすぐ吹っ飛んだけど。
やっぱしお風呂は恥ずかしかった。

バスタオル巻いて出たらいつもと違う場所やから嬉しかった。
テーブルにタイマーも置いてないし
お仕事バックもない事に幸せを感じて彼を見たら
私の我慢が弾けた。

彼の座る横に立つ。
腰に手を回してくれる。
ドキドキしながら伝える。

メールありがとう。
来てくれてありがとう。
逢えて嬉しいです///

無言で彼はバスタオルに手をかけた。
ストンと落ちた。
裸になった私を引き寄せて抱きしめてくれる。

恥ずかしい...

自分からキスをする。
店外ってだけでこんなに大胆になる。

どうしよう... どんどんすきになってしまう。

…うん
もう逢いたくない
俺もヤバイ
だってあかんやん? これ以上あかんやん?

わかってる。わかってるけど止まらん


そのままベッドに倒された。

何か残してくだされば(`・д・´)
★足跡帳★


励みになりますので(´ω`)
よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 その他日記ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ

風俗ブログランキングへ
| ♥店外 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。