♥現在の閲覧数♥ ★32622★ ★治療のようなもの1★
FC2ブログ
★32622★ ★治療のようなもの1★
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-09-20 (Sun)
+++++

ひとつ前の 報告の記事に
優しいコメントをありがとうございました。
ブログの始まりが始まりですし
如何なものかな…と思いながらでしたが
ありがとうございました(´ω`)

+++

今月も、ま、奇跡なんて起こるはずないわと
毎月のものを待っておりました。
たまたま温泉に行く予定があったため
そろそろ来るはず。まだかなー
なんてのりで検査をしてみたという流れです。


数年前までは、一応治療をしてきました。
それこそ学生の頃に遡ると
もともと不順なこともあり、まずはホルモン剤投与
半年に1回だったものが一応1か月に1回は来るようになりました。
それでもやっぱり、投薬を止めたことで
キッチリした周期で来るということは無理でした。
それでも1~2ヶ月に1回というペースになったので
身体的にもすごくラクになったのです。

それから基礎体温を勧められました。
自分の体の管理が出来るという目的で。
結局、3年程記録しましたが
それでもやはり、体温は定まらず
低温期、高温期の差がなく、排卵、月経予測も難しかったです。

当たり前ですが、悲しいかなアニマルは年々老いていきます。
そういう心配もありましたし、不順ということもあり
通院は続けていました。

そこで排卵しているかどうかの検査も兼ねて
卵管の掃除を数回行いました。
これが痛いっ!!!(´;ω;`)
ちょ、ほんまに痛いんです。(´;ω;`)

◆子宮卵管造影は検査ではあるが、卵管が完全に閉塞しておらず
多少通りが悪い程度であれば造影剤が通りを良くするという治療も兼ねている。
そのため卵管造影検査後はゴールデンタイムといわれており
妊娠率が向上するといった統計がある。(引用


造影剤を流し込む事で、卵管の詰まりも確認出来ますし
その処置にて掃除も兼ねるという一石二鳥。
この処置が痛い。造影剤が痛いの?
おい。あれって何が痛いんよ…(笑)




| ♥完結後♥ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する