♥現在の閲覧数♥ ★32622★ 2015年09月29日
FC2ブログ
★32622★ 2015年09月29日
FC2ブログ
08≪ 2015/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-09-29 (Tue)
+++++

おはようございます(´ω`)
昨日大きな出来事を乗り越えました~
ご心配下さった方、本当にありがとうございました。
周りのみなさんのお陰で、哀しみが半減するんだと知りました。
逆に、傷口に塩を塗りこむ人が ごく近くにいた事に気づき
たくさん勉強させられました。


経験、年齢、関係ないんだ。
どれだけ心を寄せ、相手を思い、敬い、慈しむ気持ち。
人間の価値ではないですけれど
人のありがたみ、良い人といいますか
思いやれる人の基準がわかったような気がします。


涙もろいから優しいわけではない。
涙もろい=良い人だという理屈は根底から覆された。
そんな気がしました。
これは大きな教えでしたね(´ω`)




今後の哀しい経験をする人のひとつの糧として。
生きていく糧として。
次回の記事にて一通りの流れを記載していきたいと思います。
不安を煽るかもしれない。
辛い事を思い出させるかもしれませんのでご注意ください。


+++++
関連記事
| ♥完結後♥ | COM(0) | | TB(0) | |
2015-09-29 (Tue)
+++++

一通りの流れを記載していきたいと思います。
不安を煽るかもしれない。
辛い事を思い出させるかもしれませんのでご注意ください。





まず、6週目にて心拍停止。(木曜日)
そう考えると、心拍確認はちょうど一週間前。
5週で確認出来たんですね。
そして翌日、長年通っていた婦人科で再確認をしましたが
やはり駄目でした。(金曜日)
大きさから考えて、水曜日に止まったんではないかという診断。


旦那さんの仕事の事もあり、2日頑張ってもらって
月曜日に処置予約。
という事は水曜~月曜まで頑張ってくれたということですね。


それから2日間、お腹が少し張り始め
鮮血が1滴。
10時間置きにくらいに1滴ずつ。
身体は違和感を感じ、排出しようとしている。
なるべく安静にということでした。
頑張って留まってくれた事に感謝しています。


+++


病院に13時半に着するという予約。
当日の朝、9時以降は水も含め、何も口にしないようにとの事。
胃の中の物を吐いてしまう可能性があるから。

9時までに朝ごはんを終え、自宅を出発する12時半まで
うがいはOKということでしたが
失敗して少し飲んでしまう。(笑)
あああああ!ちょっと飲んでもた(´;ω;`)どうしよ!!
と慌て
ちょっと飲んでもたて、ちゃんと先生に言うんやで^^
と励まされ出発。


病院に着したのは13時過ぎ。
診療は終えていたので、すぐに対応して下さいました。

体温は大きく下がって36.6℃
血圧も普段通りの103 68
着替えをし、点滴を始めました。


今回の処置で痛かったのはこの点滴の針刺し。
ええ。
どこへ行っても毎度のことなのでわかってはいましたよ。
何度も何度も探されます(。´・ε・`。)
血管が異常に細いらしく。ほんまかいな。

まずは手の甲。
これが激痛。
大丈夫ですよー いけますいけます
などと看護師さんを励ましながらも 失敗。
痛い損。(笑)

そしてベタに肘の内側。
パシパシと叩かれ、探され、刺される。
針で奥深く探され、おおっふと声が漏れながらも
大丈夫大丈夫、いけますいけます
とまた看護師さんを励まし。
また失敗。
んー(-ω-;) 痛い損。(笑)

そして逆の手。
すみません、ごめんなさいと謝ってくれて
いいですよー こちらこそすみませんー
などと会話をしながら
新しい看護師さんにバトンタッチ。
先生も出てきて、ここ、ここ(´ω`)
とパシパシ。
3度目で成功。

関連記事
| ♥完結後♥ | COM(0) | | TB(0) | |
2015-09-29 (Tue)
+++++

一通りの流れを記載していきたいと思います。
不安を煽るかもしれない。
辛い事を思い出させるかもしれませんのでご注意ください。


なんとか針が刺さり、点滴開始。
まずは吐き気止めと、栄養剤を流しますねと点滴開始。
そのまま処置室の椅子に座り
先生ーよろしくお願いしますと言うと
うんうん 心配せんで大丈夫。大丈夫やからね
看護師のみなさんもよろしくお願いします
大丈夫よ。心配せず頑張ってくださいね

じゃあ麻酔入れるからね、5cc入れてー

あああああ!きたきた 回ってきたー
はーいそのまま寝てしまってねー



これで終了でした。


10分くらいは完全に落ちてる状態だったようです。
看護師さんが手を握ってさすってくれてて
二の腕、肩も別の看護師さんがさすってくれてて
なんとなく声が聞こえてきて、名前を呼んでくれてるのがわかって終了。
頑張ったね。ご苦労さま。お疲れ様。
あーりがとうございます。
まったく痛みはありませんでした。
ありがとう。本当にありがとうございました。

そんな会話をしました。


すぐに処置椅子から降ろしてもらい
両脇を抱えてもらいながらベットへ。
意外と歩けるもんだなと酔っ払い千鳥足状態。
いち早く旦那さんを呼んでくれてありがたかったです。

すぐに、
目が、目があけられませんー(笑)
などと会話が出来るまでに回復。
点滴もすぐ抜いてもらって
喉が渇いた(´;ω;`)
と訴えると、すぐに冷たいほうじ茶を持ってきて下さった婦長さん。
ゆっくり飲んでね、気持ち悪かったらストップね
とおっしゃられたけれど、なんてことはなくゴキュゴキュと。

すっごく美味しそうに飲むね(´ω`)
と笑われ、ありがとうごちそうさまでしたと。

1時間後には目も回らず元に戻り
ふらつきながらも帰路に。

車まで、片方を婦長さんがついて下さってありがたかったです。
その時に
わたしも2回経験してるのよ。
辛い経験やったね。よしよし。
でもね、1人子供がいるよ(´ω`)

と話して下さいました。
心に沁みました。


帰宅後、旦那さんも気疲れしたんだろう。
頭を撫でてくれながら、気が付くと二人で熟睡。
一度わたしが17時に目覚め、トイレに行き
出血はなし。痛みもなし。
処方された化膿止めと、万が一の痛み止めがありまして
おにぎりを頬張り、化膿止めだけ服用し再び就寝。
20時にスッキリ目が覚めました。

どこからかの着信があったのでかけ直すと
病院からでして
どうですか?大丈夫ですかとの電話でした。
これにもありがたかったです。
お疲れ様でした、お大事になさってくださいと。
関連記事
| ♥完結後♥ | COM(0) | | TB(0) | |
2015-09-29 (Tue)
+++++

そしてその晩も、目覚めた今日も
すこぶる快調(´ω`)

お腹の痛みもなく、出血もなく
おかしな表現で申し訳ないですが
拍子抜け。


昨晩、身近な友人等に電話をし
現状報告の中でわかったこと3つ。


ひとつ
痛くなかったよと言ってた子の中にも
ほんとは痛かったという人もいたって事。
これは不安にさせないための優しさだと。
深く心に沁みました。

ふたつめ
病院によって、処置の順序が違うということ。
それによって痛みが大きく変わるということ。


前処置というものがありませんでした。
全て、麻酔が効いた後にしてくれた為
わずかな痛みさえなかったという幸せ。
ただでさえ、心が痛いのに
せめて身体的な痛みは取り除いて欲しいですよね。
そう思うと、お世話になった病院には感謝しています。


痛いか痛くないかの違いは
10年前でもあるようで驚きました。
個人差があるのかな?と思いましたけど
どうも聞けば順序が違う。
この差なんだなと驚きました。


3つめに驚いたことは、料金の差
shoti.jpg


また1週間程して再診に行ってきます。
嫌な話の連続で本当にすみませんでした。


メッセージ下さった方、コメント下さった方
本当に心から感謝しています。
あなたのお陰で、哀しみが半減しました。

お辛い経験を振り返ってお話してくださった方も
本当にありがとうございました。
あなたのお陰で、受け入れることができました。
そして、また力が湧いてきました。

本当にありがとうございました。

哀しい記事はここまでだ!(´ω`)

またいろんな話を書いていきますのでよろしくお願いします~(´ω`)




++++++++++++++++










にほんブログ村 その他日記ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ




にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ




関連記事
| ♥完結後♥ | COM(3) | | TB(0) | |