♥現在の閲覧数♥ ★32622★ 2015年06月25日
FC2ブログ
★32622★ 2015年06月25日
05≪ 2015/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-06-25 (Thu)
◆初めての方はコチラから読んでください◆
↓↓↓↓↓

◆はじめに◆


****

オシャレさんは言う。
何かあったんですか?と。
私はすかさず答える。
ううん なんにもないですよ^^と。
なら良かったです



こんなに紳士的な対応をしてくれるこの人にさえ
あの人と重ねてしまう。
あの人の対応を想像して 頭の中にセリフが流れる。
あの人と比べてしまう。
ちゃんと仕事できるかな
そんな思いが浮かんだ


口数は少なく準備に入る
過去にいらっしゃった時も
物静かな人だったので良かった。


サービスに入ると一気に後悔が押し寄せてきた。
人種的に似てるから。
そういえばこの人も 無理強いをしない人だった。
所謂、良いお客さん。ナイスな男性。
乱暴な触り方をしない人。
こんな精神状態の夜にはそれが辛かった。
正常位素股。
腰に手を回して優しい力で固定する。


優しいけど違う。
掌の大きさが違う。
体温が違う。
当たるモノが違う。
私は何をやってんだろう。


哀しいとはまた違う、乾いた笑いがこみ上げる虚しさ。
あーあ。汚れた。
早くあの人に消毒してもらわなあかん。ハハッ。
そんな自分勝手な感覚。
そんな感覚。


****


仕事を終え 身支度をしてる時
いきなりですみません。
実は、兄が店を開くことになりまして
良かったら働いてもらえませんか。
良かったら食事でもどうですか。



実の兄にお勧めの子がいると話したそうな。
ま、有難うございます。
当然、丁重にお断りを致しました。


んー。なんだかなぁ。w
食事にも誘ってくれたけどさ。
なんだかなぁ。w


ま、そんな話をふってくれたからこそ
撃沈してた気持ちにお仕事モードスイッチが完全に入った。
仕事を終え、店に戻ると


あ!サエちゃんおはようございます^^
あー!おはようございます!
こんな時間にどしたんですか?


久しぶりに朝のスタッフと再会した。
あれからどうなってんの?
ごめんね、連絡しんくて。
実は家を出てきてくれてねっ!
ええええええ!!マジ?!すごいなぁ!
それがねー(´;ω;`)


そんな話をしながら待機してたら
フリー60
がついた。
時刻はAM0:00過ぎ。


いけます?サエちゃん
行くよ行くよ。
大丈夫ですか?
ありがとう!大丈夫。聞いてくれてありがとうね。

頑張ってくださいね。
…あの人は大丈夫ですよ。絶対。



スタッフにこんなに励ましてもらえるとは。笑
聞いてもらえて少し心が軽くなった。
気持ちを入れ替えて仕事をし、60分後のAM1:30
店に戻ってくる。


まずは携帯を見る。


AM1:00から着信が1件。
ドクッと打つ鼓動を抑えながら
震える手で確認をする。
彼だった。
メールが2通。



電話してごめん。
少しの荷物しかありません。
ついて来てくれますか。

サエ?もし寝てるのなら。
気づいたら電話ください。
待ちくたびれたなら いいからね。



あの人らしいなって思った。
いつもそう。
こうやって私の気持ちを伺って伺って。
こんなに愛してんの知ってるくせに。
伝わってるくせにね(´ω`)



ご自由にどうぞ(`・д・´)
★足跡帳★


♥♥♥♥♥♥♥リンク♥♥♥♥♥♥♥

励みになりますので(´ω`)
よろしくお願いいたします。


♥♥♥♥♥♥♥リンク♥♥♥♥♥♥♥





にほんブログ村 その他日記ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ






にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ










関連記事
| ♥お店 | COM(0) | | TB(0) | |